スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この人で本当にいいのか!?というマリッジブルーにはならない 

友達とマリッジブルーの話になった。

そこで気づいたことは
私のマリッジブルーは
ただ・・・

あい家じゃなくなること
戸籍が一人だけ外れちゃうこと

それだけなことに気づいた。

友達のイメージでは

本当にこの人でいいのか?
もっといい人が自分に現れるんじゃないか?
将来この人とで大丈夫なのか?

そういう風に思うもんじゃないかって思ったようだ。

その時・・・はじめて気づいた。

私、そういう風に思ったことは一回もない。
私はそういうマリッジブルーには一度もかかっていない。

こたに対して不安と思ったことがない。
これがすごいことに感じてきた。

いろいろなことがすごいことに感じてきた。

彼からあんまり連絡がこなくて不安だ
とか
彼が会いたい会いたいって言うのが何となく苦痛
だとか
毎日電話して話すことあるの?
とか
彼の世界が狭すぎて、一緒にいても得るものがない
だとか

そういえば
今までつきあってきた人には
そういう不満や不安っていっぱいあったはずだった。

現にそういう悩みをしている彼女たちのことを
昔の私みたいと思った。

小さな不満は常にあって
いらいらしたり
悲しんだり

そういうのって日常なことだった。

でもこたとつきあってから
そういうことが全然なくなった。
なくなったって言ったら嘘なのかな。
きっとあるんだろうけど、友達に話そうとして
浮かぶことは一つもない。
私はいつもこたのことを嬉しそうに話すらしい。

私って昔は彼氏の愚痴とか言ってた気がする。
今は言わないなと思って。

かといって
こたが完璧な人間ってわけではないと思う。
でも私には嬉しいことに愚痴ることがないんだよね。

私にはただとってもぴったりだってこと。

そういう小さな不満がちっともあてはまらなかったり
思いもしなかったりするってこと。

日常が平和すぎて
気づいてなかった
こんなに素敵で
幸せなこと。

やっぱりぴったりなんだって
それに改めて気づいて
すごくすごくうれしくなった。


スポンサーサイト

これもマリッジブルー? 

こたを困らせてしまった・・・。

結婚してからも
こたが先輩や後輩とご飯を食べに行くことはあるんだろう。

今はこたがご飯を食べに行くに
何か思うわけでもないし
寂しいなんて思わないけど

結婚してからは
寂しいって思うのかもななんて思ってしまった。
こたのご飯がいらないからって
私も友達とご飯に食べに行こうってことができるわけでもない。

家でこたを待つ。
一人で待つ。

待つ側の立場にはなったことがないし
一人で住んだこともないから
わからないけど
想像したら
なんか寂しい。

かと言って
ご飯食べに行かないで。
って言いたいわけでもない。

そういうのだって大切なことだってわかってる。

ただ、寂しいって思いそうだな私
って不安になったのでした。

寂しがりすぎていかんです

戸籍を抜ける寂しさ 

Maryちゃんがとても素敵なコメントを書いてくれたので
ご紹介します。

私のこの記事にくれたコメントです。

私達が挙式した教会の牧師さんが、
とっても良いことを仰ったのでご紹介します。

結婚とは、親から離れること(自立)を意味します。
こたさんは、ご両親と一緒に暮らしますが、精神的には、家族とは離れ、
あいちゃんと、新しい家族を作らなければなりません。

そう考えると、平等なのかな~ってちょっと納得できるかな?


そういえばこたも同じことを言ってました。

こたとあいで新しい家族を作るんだよって。

そしてこたの家族にもあいの家族にも
負けないくらい素敵な家族を作ろうねって。

この問題は
しずくちゃんが言っているみたいに

マリッジブルーというのか、でも結婚してからもその気持ちは消えないと思うから現実なのかな・・・受け止めなくちゃいけないな・・って言い聞かせているところです。

現実なんだって
マリッジブルーっていうものではない気がしてきました。

Maryちゃんが言ってた自立
いつかしなきゃいけないんだけど
それって寂しさも伴うものだから
受け入れていかなきゃいけないことなんだなって。

不安も伴うけど
いつかは親元を離れなきゃいけない。
家族とは違う戸籍を作っていくんだ。

結婚とは自立なんだね。

なんかまだ涙は滲んじゃうけど
納得できた気がする。

私はまだ結婚まで7ヶ月もあるんだけど
少しずつ
心も準備していこうと思ってるよ。

マリッジブルー 

あいです

幸せ一杯のあいですが、ときどきマリッジブルーかなと思うときがあります。

最近、週末はこたんちに行くことが多いです。

こたんちはとってもいい家族で
夕食を一緒に食べたり、いろいろ話したり
本当に楽しいです。

それと同時に寂しさを感じてしまいました。

私は私の家族とは離れるんだなって。

ここが私の家族になるんだ。

こたの家族は本当にいい家族です。
だからこそ寂しくなるんだな、きっと。

私の家族を思い出してしまうから。

わかってるんだけど
言ってしまいました。

私は名前も変わって
あい家からははずれるんだ。

こたは家族と一緒に住めるけど
私は住めないんだ。

って・・・。

ときに寂しくなってしまいます。

マリッジブルーですね。

でもその後、こたが言ってくれる言葉がいつも素敵で
幸せな気持ちになります。

こうやって二人で乗り越えていくんですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。